※スマートフォンからのコメント投稿について

さっそく…

火曜日, 1月 10, 2017 15 コメント
今日は、早速新しいプロジェクトの打合せが始まりましたよ

赤カブトを設計してくださった丸山先生が中国から駆けつけてくださり…
ヨーロッパツアーから帰国した社長は直接久住へ…

新しい建設物の打合せが進行しています!!

やっぱりワクワクしますね

メジャー持って走ります!!


15 件のコメント:

  1. 新しい建設物…?
    えっ!?
    新プロジェクトって次の公演とかそういうのではなく、もっと大きな話なんですか⁉
    なんだかワクワクします♬
    全貌が分かるのは、まだまだ先なんだろうけど…楽しみにしてま〜す(≧▽≦)

    返信削除
    返信
    1. あ、あと三枚目の写真の右側にいる方々が遊んでいるようにしか見えない…。
      誰だろ?

      削除
  2. ありささーん!すごいワクワクします(๑╹ω╹๑ )ワクワク
    新しく何かを作り上げるってキラキラしてて力みなぎりますよね(*^▽^*)怪我されないよう頑張ってください!!明美

    返信削除
  3. ありささん、こんばんは!
    ヽ(´▽`)ノ

    新しい建設物!!
    丸山先生が...ということは、ステージとか稽古場とか、そういう類ですよね!!
    何が出来るんでしょ♪
    ひょー(゚ロ゚)楽しみ~❤

    しかし、久住は本当に素晴らしい景色...。
    早く夏フェスでお邪魔したいです(´∀`)

    返信削除
  4. ありささん、こんばんは!
    ヽ(´▽`)ノ

    新しい建設物!!
    丸山先生が...ということは、ステージとか稽古場とか、そういう類ですよね!!
    何が出来るんでしょ♪
    ひょー(゚ロ゚)楽しみ~❤

    しかし、久住は本当に素晴らしい景色...。
    早く夏フェスでお邪魔したいです(´∀`)

    返信削除
    返信
    1. 写真開いて戻ろうとしたら...。
      もー...すみません(TT)

      削除
  5. ありささん、この眺めいいですね~
    「天使の梯子」を追いかけるように熊本に向かったことあります。
    何百年もかけて自然が作った大地の形を見ると、いろんなイマジネーションが沸くのでしょうね。
    これまでの曲もそうして作られたのでしょうね。
    新しい建設物、楽しみですねヽ(´▽`)ノ

    返信削除
  6. 自然を背景に
    野外での演奏会…あるといいな\(^-^)/

    返信削除
  7. 雲の切れ間から、新たなスタートを祝福しているかの様な神々しい光が…(〃▽〃)♡
    2017年もワクワク楽しみです(*´˘`*)♥

    返信削除
  8. 新しい建設物⁈なんでしょうか?気になりますね。
    めちゃくちゃ寒そうですが、雲の間から差し込む光が素敵です。

    返信削除
  9. とても見事な天使の梯子ですね‼✴
    圧倒されます…!
    新しいプロジェクトがこんな荘厳な空に見守られて、始まるなんてすごく素敵(〃ω〃)

    返信削除
  10. 姫。お疲れ様です❗

    新しいプロジェクト?
    財団で建設予定の建物とは別なんですかね?

    どっちにしてもTAOが新しいことを始めてくれるのは大歓迎です‼

    寒い日が続きますが体に気をつけて頑張ってください(^O^)🎵

    返信削除
  11. 亜里沙さん、おはようございます*\(^o^)/*

    新しい建設物のテーマが写真から見させて頂くととても壮大なる物が出来上がるんだなと私もワクワクしてきましたよ!

    二枚目三枚目の写真の空からの太陽の光が、何だか御光のようにも自然のスポットライトのようにも見えます。笑

    一度でいいから久住の自然の中での演奏を体感してみたいです♡

    写真右側のメンバーさん達の楽しそうな決めポーズが、このプロジェクトのワクワクさを感じさせてくれて本当に楽しみです♡

    返信削除
  12. 応援していますが、広大で素敵な土地だけはしっかり残してくださいね。

    返信削除
  13. 新しいプロジェクトに新しい建設物!✨
    この広大な土地を前にして、丸山先生の脳内には一体どんな構想が浮かんでいるんでしょうか(*´ω`*)

    このブログを見て、総出演でもらった「TAOの丘」のパンフレットを思い出し、改めて読み返してみました。

    「TAOの里」「TAOの丘」「TAOの家」
    「天空の舞台」「ブロードウェイ常設劇場」「東京常設劇場」
    「TAOの芸術村」「和太鼓学院」

    ほんの数ページのパンフレットに、収まりきれないほどBIGで夢のある単語が、所狭しと並んでいました。

    今は何もないこの大地に、これからTAOが築いていく夢の碑が形を成す日を待つ楽しみ。
    そしてそれまでの過程を一緒に見守っていける喜び。
    今TAO FANである自分を褒めてあげたいです(笑)

    数年後、ここから見えるであろう景色に思いを馳せながら…♡

    おやすみなさい、姫♪

    返信削除