※スマートフォンからのコメント投稿について

ドイツの朝より

火曜日, 1月 17, 2017 11 コメント

本日ドイツも
1月17日を迎えました。





阪神淡路大震災から
22年の月日が経ちました。

幼き自分も兵庫 加古川の地にて
震災いたしました。

近い記憶では、
東北や熊本の震災も
脳裏に強く刻まれております。

しかし、
自然の驚異に
負けじと立ち向かう
不屈の人々の勇姿もまた
心に強く刻まれております。


いついかなるとき、
何が起こるかわかりませんが

今日という1日を精一杯
生きて参ります。


今日も雪降るドイツを
熱くするぞ!\(^^)/

11 件のコメント:

  1. 荻やん…
    胸がいっぱいです…

    今日という日を大切に!ですね。
    力強いメッセージをありがとう😊

    さぁ~荻やんも!頑張ってドイツを
    盛り上げて来てくださいーーー!
    応援してますぅ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    返信削除
  2. 私も今朝は、あれから22年経ったのか…と考えていました。

    荻野くんのblogを読みながら、頭の中でなぜか「手のひらを太陽に」が流れてきました。

    「今日」という日を精一杯、大切に生きていこう。そうすればきっと、ものごとは良い方へと向かっていく。
    そんな風に信じてみたいと感じた1日でした。

    返信削除
  3. おぎやん。

    早いものでもう22年経つのですね。
    あの日の出来事はいまだ忘れることはありません。同じ日本でこんなことが起きてるなんて、、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。
    たぶんこれからも忘れる事はないと思います。

    ドイツ公演盛り上がってますか?
    寒い日が続きますが、頑張ってください^_^

    返信削除
  4. お疲れ様おぎやん😄
    色んな経験してるね。
    なんでかなぁと思ってました。
    おぎやん見てるとホッコリするんです😊
    キツイ事、キツイ練習、キツイ経験してるからか👊 そんな人は優しくなれるのかな😊 経験って人にとって財産だね。
    明日も頑張って😄

    返信削除
  5. 阪神淡路大震災。。
    もうそんなにたつんですね。
    あの頃は何も出来ず、何もせず月日がたってしまいました。

    震災のあと神戸に住む親戚のお兄ちゃんが家に泊まりに来ていたのを覚えています。仕事場が大阪に近かったからかと今では思います。家族としばらく別れて暮らしてて大変だっただろうなと今更ながら考えます。

    ホントにいついかなるとき、何が起こるか分かりませんね。自然の驚異は恐ろしい。だからこそ精一杯生きなきゃですね。

    そんな元気が必要な人にも、更に元気が欲しい人にも一杯の元気をお願いします(*^^*)

    あ〰もうTAO切れで元気が足りません!早く見に行きたくてウズウズしてます♪今年の「ドラムロック疾風」!?どんなか楽しみでしょうがない(^_^)☆

    明日も寒さに負けずファイト♪

    返信削除
  6. 荻やん☆
    忙しい中
    22年になるこの日を
    ドイツからでも
    想っているあなたは

    ホントに、
    いつでも精一杯生きているんだろうな‼
    と感じました。

    私も自然災害を経験したことがあります。
    災害が起きて
    心に残る爪痕は多大なものですね。
    だけど、それを払拭するかのような、
    人々のどーにかするぞ‼というパワー☆それも経験しました。本当に、力強く、希望の何物でもない!!
    その勇姿。
    私も荻やんと同じく、心に強く刻んで、日々、精一杯生きていきます!!

    では、
    雪降るドイツを
    熱く盛り上げてください(*^^*)

    返信削除
  7. 荻ちゃん
    お疲れ様です

    そう、今日で22年…
    忘れちゃいけない…

    神戸市中央区にある
    慰霊の復興のモニュメント
    希望の灯り
    1,17にはなかなか行けませんが
    モニュメントの前に立つと
    ぐっと込み上げてきてきます。

    日々感謝して
    頑張らなきゃね

    寒い毎日
    体に気を付けて下さいね~

    ありがとう♪


    返信削除
    返信
    1. 訂正…

      ぐっと込み上げてきます。です

      削除
  8. 荻やん、おはようございます(ただ今日本時間7時半)!更新ありがとうございます(´∀`)



    忘れちゃいけないこともありますね。
    忘れたいこともありますね。

    1日1日を大切に。

    1日を無事に過ごせたことに感謝したいですね。


    ツアーの無事、成功も日本から祈っています!

    返信削除
  9. おぎやんも覚えてますか…あの時、あの時間を…
    縦揺れで何が起きたのか理解できず、身動きも取れず、夢なのか、現実なのか、太陽が登ると共に炎に包まれた神戸が見えた。高速が倒れてた。何も無くなってしまった。自然に対して人は何人の束になっても無力であると感じさせられた。
    もぅいやだね。

    覚えてる限りを伝えて行かなきゃ。おぎやんも今日を元気でいてくれてありがと♥

    返信削除
  10. 荻やん、お疲れ様です!
    荻やん阪神淡路大震災を震災したんですね。朝起きたら大変な事になっていた事を今でも覚えています。
    私は東北の震災を経験し何日もの停電、食料不足の恐怖を今でも忘れません。
    普通の生活がいかに幸せなのかを思い知らされましたね。
    一生懸命生きなきゃね。
    それでゎ、TAOのパワーで、みんなを熱くしてくださいね*\(^o^)/*

    返信削除