※スマートフォンからのコメント投稿について

14時46分の起点

土曜日, 3月 11, 2017 24 コメント
震災から6年。

この地震で日本は強くなったのか…?

正直わからない。


ただ、自分の事ならわかる。

今一度胸に手を当てて見ればわかる。

己に喝を叩き込み、奮い立てる必要がある

それが唯一僕に出来る事でもあるし、
人に何かを伝える事の為に生きる身として、当然のことだ。


14時46分

祈りを捧げる時に僕はもっと強くなる事を誓う。






24 件のコメント:

  1. あれから6年たちました。早いような長かったような。でも、東北は着実に前進していますよ。あの日、あの場所でTAOの皆さんの力強い姿が観れたこと、太鼓の響きに勇気を貰ったことを私は一生忘れない。そして、あの日貰った沢山の想いを抱えて前進あるのみです。いつもいつもTAOの皆さんに恥じない自分でいたい。ありがとう。

    返信削除
  2. 江良さん…
    6年前、テレビの前で愕然としてたあの日。
    あれから…
    私はどう変われたのかな。
    全く変わって無いかもしれない。
    毎年、江良さんは何かを発信して下さるのに…
    そこでハッと思い出したり。

    自分の甘さに反省…です。
    そして今日も…

    江良さん
    ありがとう…
    普通に生活出来ることに感謝��

    返信削除
  3. あれから6年

    忘れない…
    忘れちゃいけない…

    毎日何気なく時は過ぎてくけど
    健康で過ごせる事に感謝
    命あることに…
    今 生きてることに感謝
    全てに感謝

    3月11日 14時46分
    黙祷します

    返信削除
  4. 江良さん、お疲れ様です❗

    もう6年もの月日が経つんですね。

    被災した方々はほんとうに大変だったと思います。

    大したことは出来ませんがこれからも出来るところは協力していきたいと考えています。

    いつもふざけたblog返信ばかり書いてる俺ですが今日、14時46分には亡くなられた方々に黙祷を捧げたいと思います。

    返信削除
  5. 江良さんの更新で再度認識させられました。
    地震から6年。
    あの衝撃的なニュースの数々。
    九州に住んでる私も怖くて夢にも出てくるくらいの不安がありました。
    その1ヶ月後、病気で入院した事もあり、その年は忘れられない年になりました。

    日本は強くなったのか…
    私も正直解りません。
    私の住んでる宮崎にも大きな地震が来るという予測が立てられてる今、怖くて仕方ない時があります。
    でも今を考えて生きるならば、江良さんが思う様に自分を強く持ち自分が出来る事を精一杯していく事が先決だと私も思いました。

    江良さん、私は思うんです。TAOの皆さんの曲、音色、演奏するお姿、笑顔。
    TAOの皆さんの音やお姿全てが数え切れない方達の喜びとなり楽しさとなり勇気となり元気となっているのだろうと。
    私自身もその1人で、沢山の辛い事があっても泣きたい時があっても前向きになれるのはTAOの皆さんの存在を知れたからです。
    それを考えながら文を打ってる今、何故だが涙が溢れてきます。

    14時46分、自分なりの想いを込めて目を閉じたいと思います。

    江良さんの音と曲、優しい笑顔、大好きです。いつもいつも沢山の笑顔と感動と元気、本当にありがとうございます。

    返信削除
  6. あの日は会社のテレビの前でみんなで立ち尽くしていました。何もできない、怖い。でも、どこか他人事の自分がいて。夢かなって、夢ならいいなって。

    地元熊本で地震があって、やっと、動いた自分でした。常備食の準備、避難場所確認…

    まだまだダメな自分がいます。

    今日という日、ちゃんと胸に生きていきたいと思います。
    明美

    返信削除
  7. 江良さん
    お疲れ様です。

    TAOさんからの
    繋がりで
    東北にお友達ができました
    大切なお友達です。

    人生で大きな地震が
    いくつか有りました
    その度に尊い命が……
    そして、東北では
    行方不明の方が2500人以上
    いるそうです。


    たいしたことは出来ませんが
    私の出来る事
    これからも続けます。


    14時46分
    黙祷します。

    返信削除
  8. あれから6年…
    繰り返しTVで流れる津波の様子
    忘れる事は出来ません。

    TAOのおかげで、東北にも大切な
    お友だちができ
    熊本も今年は地震があり…
    今年は今まで以上に考えさせられました。
    そして、あたし自身もお友だちに
    支えてもらった1年でした。

    あたしに出来ること…
    これからもしていこうと思います。

    生きてることに感謝。
    普通に過ごせてることが
    とても大切なこと。
    だという事を
    忘れないでいようと思います。

    14時46分 思いを込めて
    黙祷します。

    返信削除
  9. 「人に何かを伝える事の為に生きる身として、」
    凄く心に響きました!
    と同時に、自分は何の為に生きているのだろうと深く考えさせられました。
    震災から6年。
    あの日私は職場のTVの前で「こんな事が起こり得るの?」と愕然とし、ただただ立ち尽くしているだけでした。
    最愛の父も、それから4ヵ月後にこの世を去ったので、私にとって忘れられない年になりました。

    当たり前にやってくると思ってた毎日が、実は当たり前じゃないんだなと気付いた年でもあります。

    今まで自分が当たり前だと思ってた事に感謝をし、今この瞬間を丁寧に生きて、恥ずかしくても勇気が出なくても自分に芽生えた想いはきちんと伝えようって思ってます。

    江良さん。
    私TAOと出逢って、たくさんの感情が自分の中にあるんだって事に気付きました。
    日本中・世界中のファンの方にとっても、TAOの存在や影響力は絶大です。
    たくさんの気付きをありがとうございます。

    返信削除
  10. 江良クン、こんにちは。
    3.11 忘れられない日ですね。
    そして…今日は私の誕生日…
    祝っていいのか、複雑な思いです。
    この日を起点とし、今、自分に出来ることをやり続けます!
    TAOの魅力☆発信し続けます!
    ヤナギより。

    返信削除
  11. 江良さん、こんにちは。

    あの日から6年なんですね…
    その後にも多くの地震があり、昨年は自身が住む熊本にも…
    6年前の今日、TVに映る信じられない光景にただ茫然としていたのを思い出します。
    日本は強くなったのかの問い。
    私もわかりません…が私は思います。
    この事を風化させないこと、忘れないことが日本を強くして行くと…。

    江良さんも忘れない一人ですね…
    そんな江良さんだからこそ、TAOだからこそ…応援し続けます。
    元気と笑顔と感動を…そして強さを貰いに!!!

    14時46分…
    今年は熊本地震で支援して下さったたくさんの東北の方への感謝の気持ちと共に…祈ります。

    返信削除
  12. 江良様お疲れ様です。
    ブログÜPありがとう御座います

    もうあの日から6年も立ってしまったんですね…
    未だにあの大きな揺れが忘れられません

    6年前の今日私はまだ中学生でした…
    丁度高校の説明会で親と一緒に来ていたのですが、まだ小学生だった弟は1人きり…………

    どれ程心配した事か…

    私も親も交通機関が停止して動き出しても身動きが取れず、必死に情報を集めてました…

    重い教科書や学校で必要な物を持ちながら必死に帰宅…
    やっと家に帰れたのは真夜中…

    弟の無事な姿を見られて本当に安心しました…

    今はあれから色々と対策等していると聞いていますが、いざなって見ると結構無力かも知れませんね…

    自然の力は偉大です。

    人間がこの先どんなに頑張っても自然には抗えないでしょう…
    けれど
    自然の脅威を乗り越え前進する気持ちがあればまた復興出来ます!
    またTAOパワーで東北も盛り上げましょう!

    今日は震災を乗り越えた方々、復興に向け努力し頑張っている方々、未だに悲しみと闘っている方々に東北の方々に敬意と黙祷を捧げます…

    ぬいぬい

    返信削除
  13. 江良さん

    ブログ拝見して、江良さんの最後の言葉に、想うものがあります。

    返信削除
  14. 今日は園の子ども達が地域の方に太鼓を披露する日でした。
    地域的には被害が少なかったとは思いますが、田舎な事もありまだまだ町の屋根にはブルーシートが…
    本来なら未来中心という倉吉の会場を予定していた今回の公演。間に合いませんでした(T_T)
    後1週間でホールが使えるようになります。
    鳥取県中部もだんだん復興してます。

    返信削除
    返信
    1. 福島の方、そして各地の被災者の方にも子ども達の気持ちが伝わりますように…

      削除
  15. 江良さんのこの強い決意から
    パワーをとても感じました!

    江良さんはすでに
    多くの方々に
    何かを伝え与えているように
    思います!

    6年前震災のニュースを見て
    いつどこで何が起きるか分からない現実に恐怖を感じました。
    その晩、家族で
    何か起きた時は避難所で必ず会おう。と約束をしたのを今でも何かあるたび思い出します。

    私も強く強く頑張ります!

    返信削除
  16. 江良さん
    3月11日は、私にとっても忘れられない日となっています。

    離れて暮らす両親の家が震災に合い、、、
    次の日、救助に向かった時に見たあの光景は今でも忘れられません。
    この状況が、現実として起こった事なんだと受け止められず、真っ暗闇の中で、ただただ恐怖に怯えたのを覚えています。

    早いもので、もう6年。

    毎年この日を迎えるたびに、今こうやって普通に生活できてることは、決して当たり前のことではなく、とても幸せなことなんだと、改めて思い出させてくれます。
    そして…
    もう二度と、このような災害が起きないことを祈るばかりです。

    返信削除
  17. 江良さんからの深ぁ~いメッセージを今一度じ~くりっ、考えてみました。
    窮地に立たされた時にその人の真価は表に出るといいますが、こんな時私には何が出来ただろうかと。まだまだ大したことは出来ないだろうなと思います。けれど困ってる人を目の前にしたら一緒に励ましながら前に進める人でありたいと思いました。何かで役に立ちたいです。言うは易しですね。江良さんの言うように、まずは自分に負けない強さを身に付けることですよね!それが人を救うことにも繋がるのかな~。なので、先ず?3日坊主から4日坊主へと成長していこう(^_^)v
    by イクエ

    返信削除
  18. 強くなりたいと思い、強くなることを誓える…とてもすごいことだと思います。
    直接被災していなくても、不安に襲われダメージを受けた人たちが、日本にたくさんいたはず…。
    強くあろうとする姿や前進しようとする姿に、たくさん励まされてきたのではないでしょうか。
    私もそんな一人です。
    強くはなれなくても、せめて優しくなりたいと、江良さんの文章を読んで思いました。
    熊本の時も、鳥取の時も、江良さんのメッセージにハッとさせられました。
    本当にありがとうございます。

    返信削除
  19. 昨日で6年…

    改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

    自分が生かされていることに感謝…
    日々、普通に生活できることに感謝
    たくさん気づかせてもらいました。

    返信削除
  20. おはようございます。

    江良さんの震災への決意!

    コメントから
    ハッ!とさせられました。
    私には何があるのだろうか・・・と。

    それを見つけ
    実行していくのが
    震災で亡くなった方々
    今も不自由な生活をしている人々へ
    こころを寄せることなのかな
    と思います。

    気づきを与えてくれて
    ありがとう!
    これからも応援していきますね。

    返信削除
  21. 時が経つのは早いもので、あれから早6年。
    当時は金曜日でしたね。

    繁忙期にあたるこのシーズン。
    私の会社では土曜出勤になることが多いんですが、震災の影響で交通機関がストップした首都では、帰宅困難者が続出。
    結局会社で一晩明かしましたが、土曜に休日出勤当番だった社員はそのまま帰宅せず、続けて仕事していたのでよく覚えています。

    東北では未だ傷跡が残されたままの建物も沢山ありますが、風化させないために残したいという声と、いつまでも目の前にあると辛いという声と、どちらの意見も最もなだけに、なかなか手がつけられない場所もあるようで…難しい問題ですよね。

    形や物にこだわらず、私達個人の心に刻まれた深い悲しみには、風化なんて事は有り得ないと信じたい。
    7年、8年と、この日を忘れずに過ごす事が何より大切だと思っています。

    大事な2つの故郷が被災した江良さんの言葉には、他にはない強い意思と決意を感じました。
    悲しみや辛い体験から学んだことも沢山ある。
    全国を繋いだ支援の絆は、日本を強固に結びつけた。
    そういう意味では、日本は強くなったと言って良いんじゃないでしょうか(^_^)

    返信削除
  22. どんな出来事も、
    前を向く糧にされる。
    出来事が重ければおもいほど
    その決意にも重さが増す。

    江良さんの言葉は
    わたしには自然くらいの
    威力を持ちます。

    どうかいつまでも
    江良さんの、みなさんの
    1ファンでいさせてください。
    応援する者で
    いさせてください。

    返信削除
  23. 震災のすぐ後、TAOのみなさんがこんなことをしていていいのかと迷ったように、私もチケットを見ながら、楽しんでいいのかな・・・と正直思いました。

    でも
    『日本を元気に!』

    あのとき江良さん達が必死で参の絵巻を創って伝えてくれた想いは、
    言いようのない不安にかられていた私達に深く伝わってきて、
    何度も元気を貰いました!

    不安は伝わる。楽しいも伝わる!
    被災もしてない私らがこんなんじゃダメだと奮い立たせてくれましたよ。

    多くの人に何かを伝え、心に訴えることが出来るのは誰にでもできることではないと思います。

    あの頃も今も、いつも元気をありがとう♪

    わたくし元気の源が生きがいいわ、ちっとも減らんわ、どんどん増えてくわで非常に助かっておりま~す(笑)♡

    返信削除