※スマートフォンからのコメント投稿について

海の向こうから・・・

土曜日, 3月 12, 2016 2 コメント
こちらアメリカでは、ようやく3月11日の朝9時30分となりました。
うまく説明出来ませんが、今日本に居られない事に対して複雑な想いを感じています。

震災により、いまだ心に深い傷を負っている皆さんに
TAOの舞台から『元気』を感じて頂きたい。
TAOの太鼓が『勇気』を取り戻す一つのきっかけになればと、
本気で願っています。

今日はアリゾナ州のスコッツデイルという街でステージがあります。
・・・・そう、これが僕たちの使命。
しかし世界の何処にいても、大きな海は東北へとつながっています。

今日は、『黙祷』と共に『元気・勇気』というメッセージを込めて
海の向こうから演奏させて頂きたいと思います。












2 件のコメント:

  1. おはようございます。

    メンバーさんのそれぞれの想いを綴って頂き有難うございます。

    TAOの温かい演奏は皆を元気にしてくれます。
    私もどん底に落ちた時、TAOに出逢い救われた1人です。
    これからもずっと、日本の為に、世界の為にTAOを宜しくお願い致しますねリーダー(*´ω`*)

    返信削除
  2. 今回震災に関し、多くのメンバーから届けられた真摯な言葉を読むにつれ、被災者でもなく、皆さんのように直接元気や勇気を与えられるような力を持たない自分には、何を語ったところで偽善者にしかならないのではないかと思ったら…筆が止まってしまいました。
    予期せぬところで自分の言葉が被災者の皆さんの心を逆なでするのではないかと不安に駆られたりもして…。

    でも当時の事を振り返りながら、こうして思い出しつつ言葉を綴っていくことで、「忘れない」こと自体も大事なんだなと改めて感じる事ができました。

    ルーチンな日常からいっとき時間を止めて、振り返る機会を与えて下さった皆さんには感謝しています。
    ありがとうございました(^_^)

    返信削除