※スマートフォンからのコメント投稿について

3,11

金曜日, 3月 11, 2016 10 コメント
今日を忘れず、


自らの出来ることを、精一杯。


見上げた空は、青でした。


10 件のコメント:

  1. あれから5年。。。

    早いのか 遅いのか みんなに同じ時間が流れているんですよね

    そして皆 精一杯前を向いて生きる。

    見上げた空の キレイな青に心がリセットされますように。

    この日を忘れずに・・・ そして笑顔も忘れず

    一日一日を大切に過ごせますように。

    返信削除
  2. あれから五年!地震原発との恐怖!余震を何度も経験し、
    寝るときゎいつでも逃げれるように洋服を着て枕元に靴と避難袋を用意して寝ていた。
    神奈川県に住んでいる私でさえあの恐怖をまだ忘れていない!早く復興を!と願いながらもう五年が過ぎてしまった!一人一人がもう一度何かしら出来ないか?と考えてしまう。

    返信削除
  3. マカちゃん2016年3月11日 16:22

    まだ5年。もう5年。
    人それぞれの思いがあるはず。

    3.11忘れない…

    今ある命を大切に‥
    被災地の方々に恥じないよう、自分自身も精一杯生きていきたい

    返信削除
  4. なつこさん、こんにちは。

    真っ青な空ですね。
    とても深い青。
    空を見上げる余裕も持てなかったあの日から5年。

    私も、できることから、少しでも力になれることをやっていこうと思います。

    返信削除
  5. 夏子さん、ありがとう❗

    大丈夫です。
    東北の人は強いから❗

    太鼓の音に力を貰い、前へ、前へ❗

    見ててけろー
    絶対 負げねーがら!

    返信削除
  6. 夏子さん、ありがとう❗

    大丈夫です。
    東北の人は強いから❗

    太鼓の音に力を貰い、前へ、前へ❗

    見ててけろー
    絶対 負げねーがら!

    返信削除
  7. あれから五年経ち、自分の姉を1番心配した日でした。自分も寮入っていたけど、無事か。聞くまで不安でした。東北じゃなかったけど、しばらくは食料とか、日用品とか贈っていましたね。

    返信削除
  8. なっちゃん、素敵な写真ありがとう。

    綺麗な空…

    みんなが笑顔で見上げて欲しいね!

    今日という日を大切に、ずっとずっと東北と寄り添って、わたしも生きていきます(ღ˘⌣˘ღ)

    返信削除
  9. 何をすれば良いのかも、心に寄り添う言葉を届けることも、何も出来ていない、小さな自分。

    でも、3月11日 この日だけは決して忘れない。
    黙祷を捧げながら、溢れる感情。

    今を大切に、精一杯、生きていきます。

    返信削除
  10. 何ができるかな?
    とかじゃなく
    小さくても 何か出来ると思い
    私の出来る事で
    応援をつづけてます

    忘れません…。

    返信削除