※スマートフォンからのコメント投稿について

どうかい、どうかい!

火曜日, 12月 27, 2016 26 コメント

(長文お許しください)





本日は

踊る◯太鼓
千秋楽でございました。



今日は
大人数でファンミに参加♪



公演も
いつものように、
いえ、いつも以上に
大盛り上がり。







しかし、
僕が一番感じた気持ちは
別れのさみしさでした。






もう
「どうかい、どうかい」
言えない。

ドドドドドン… 
あのフレーズを叩けない。


だから最後は
心を込めて言いたかったのに

喉がきゅっとしまって
声が出せない。


大切な友達と
別れなきゃならないような
そんな、気持ちで

今日だけは小さな声で、
自分に言い聞かせるように
どうかい、どうかい
言いました。

今までありがとう
「熊本」。





タオの古い曲をアレンジした「熊本 」は
先輩達の思い入れもこだわりもひとしおでした。

よく叱っていただきながら
最初はびびりながら手探りでやっていました。


しかし今では
舞台でも口唱歌しながら叩く
大切な大切な曲になりました。

簡単なフレーズだけど
奥が深く、まだまだ先輩方の要求には
届いておりません。
岸野さんの叩き出しのフレーズ感
まったくかなわない。
自分の心に刻まれています。


「熊本」
あなたに出会えたことに、感謝です。

音楽がぼんやりと、しかし確実に
生きた存在として自分に迫ってきた

初めての体験でした。



別れは辛いですが、
「このフレーズ手放したくない」
そんな、曲を作って
あなたに胸張って再会できるように
がんばります。


一年間、本当にありがとうございました。

ハチャメチャに楽しかった♪




来年はもっともっと…



是非、お楽しみに(*´-`)





26 件のコメント:

  1. 荻やん、千秋楽までお疲れ様でした。そして、最後まで感動をありがとうございました!

    荻やんの思い、しっかり伝わり、
    「この曲をまた聞けるのはいつになるんだろう」と寂しく、そして
    曲の思いより、皆さんが側を通る嬉しさが先行していたことが恥ずかしくもなりました....

    皆さんの次作を楽しみにしつつ、
    私自身も成長して見に行けるように
    次作までの時間を大切にしたいと感じました!

    本当にお疲れ様でした^^

    返信削除
  2. おぎやん(´;ω;`)胸がきゅーんてなりました。
    本当に本当に楽しかった・・。
    またパワーアップしたメンバーにたくさん会いに行きます。

    返信削除
  3. 荻やん、お疲れ様です!!!!
    今回行けなかったですが、「熊本」
    ホントにいい曲でした!!!
    もう聞けないのかと思うと涙が出ます…….

    来年!!!
    今回をさらに超える公演を楽しみにしています!!!!
    来年もずっとずっと応援しているので頑張ってください!!!

    廣田深雪

    返信削除
  4. おぎやん。
    1年間の舞響~踊る〇太鼓~
    終わってしまいましたね。
    ハチャメチャに楽しかったです。
    4月に起きた震災で作られた「熊本」
    今までのTAOの曲のアレンジだけど
    メンバーの思いが伝わります。

    そして、公演を繰り返していく度に
    進化していく舞響。

    今年1年、いろんなことがあったと思います。
    震災で一番最初の公演だった熊本の公演も先延ばし。
    それでも、復興の為にと曲をつくり
    復興liveを行ってくれて
    熊本の人達は心強かったと思います。

    舞響が終わるのはほんとに寂しいです。

    ですが、来年の舞台
    いまから楽しみです!
    期待してます!

    1年間舞響~踊る〇太鼓~
    お疲れ様でした!
    ものすごく楽しかったです!


    返信削除
  5. おぎやん 千秋楽おつかれさまでした!!

    とってもとっても盛り上がったにちがいない2016千秋楽!

    一足先に 25日のキャナルで・・・
    いっしょに 『どうかいっ どうかいっ』盛り上がって
    終わったとたんにきゅぅ~っと寂しくなりました。。

    皆さんの頑張りが 太鼓や篠笛 お琴の音となって
    見ているこちらが引き込まれる心地良さになってるんだな~
    だから だから TAOは いつ見ても聞いても
    ココロに響くんだよなぁ~~ しみじみ。。。

    なんか おぎやん文章じょうずだから 
    上手く書けない自分がもどかしいけど・・・

    今年も本当に 心地いい時間をどうもありがとうっ!!

    来年も~~ ありがとうっ! (ふふふ 先に言っておこ~っと)

    いよいよ年末だけど~ おぎやん 風邪とかひかないように
    あったか~~くお過ごしくださいね^^ 

    返信削除
  6. おぎやんのブログを読んで鼻の奥がツーンってなった。何度「どうかい!どうかい!」を聞いたことか…。何度聞いても腹の底から沸き上がるものと、切なくなる気持ちとの葛藤で大変だった。言葉にはならない感情でしんどかったのを思い出す。あーあ終わっちゃったなぁ。ファイナルは行けなかったものの沢山行ったよ。毎回毎回違っていて同じものなんか一つとして無かった。音も、響きも、うねりも、空気も全部が生き物なんだと改めて思った。凄い…と、思った。太鼓って生きているんだって思った。TAOって凄い‼皆凄い‼って何度も何度も思った。
    ありがとう。そしてお疲れさまでした。TAOを好きな自分を誇りに思い、TAOと同じ時を生きていることにこの上ない喜びを感じます。TAOは日本の誇りです。TAOがどんどん進化して成長して行く様を観ながら、負けていられないなって思う。TAOを観るに相応しい自分になれるよう日々精進します。またお互いに大きくなって逢いたいですね。沢山の感動をありがとうございました。

    返信削除
  7. 荻ちゃん♪
    お疲れ様でした。
    怪我もなく
    無事にファイナル
    おめでとう♪

    舞響~踊る〇太鼓
    とにかく素敵な舞台でした。

    熊本♪
    行った事が無いけど
    どうかい、どうかい!は
    毎回 泣きながら…でした。

    TAO友さんの縁から
    現地への応援も少しですが
    することが出来ました。

    荻ちゃんは小さかったけど
    大きなあの
    阪神大震災も経験してるのかな?

    TAOの元気を
    これからも
    全国に運んで下さいね

    来年の更なる進化したTAOを
    待ってるね♪

    荻ちゃんの笑顔を
    楽しみにしてます♪

    想いのこもったブログ
    ありがとう♪

    返信削除
  8. おぎやん、ほんとにほんとに心に刻まれて、私の大切な時間になりました。言葉の表す優しさ、熊本への思い、ほんとにTAOに出会えて良かったと思います。ありがとうございます!!おぎやんみたく、うまく言葉が出ないけど、最大の愛と感謝を込めて。明美

    返信削除
  9. おぎやんこんばんは(о´∀`о)

    更新ありがとうございます。
    おぎやんの、その気持ちを読んでこちらも心がほんわりしてきました。

    おぎやんみたいな人が太鼓を叩くから私たちは心が熱くなって、心も体も頭もいつもと違う素敵な所へ飛んでいけます。それはとてもとても言葉では言い表せない不思議なところ。

    そんな所へ招待してくれてありがとう。
    もっともっと聞きたいし、見たいし、会いたい(о´∀`о)

    長男(6)がブルースカイの歌い出しを口ずさめば次男(4)は太鼓の間の手。
    海武士を誰かが歌い始めたら2歳の娘含め3人で大合唱(笑)
    どうかいどうかい♪お風呂でみんなで大合唱(笑)
    私に素敵な幸せな時間を作ってくれます
    (о´∀`о)
    なので、これからも走り続けてください。私たちはどうかいどうかいを聞ける日をいつか楽しみにしているし、その時はきっとおぎやんが叩いてる姿を見ておぎやんの気持ちを思い出すと思います。
    それをずっと楽しみにしています。
    TAOに出会えてありがとう。
    早くまた会いたいです(о´∀`о)
    次は長男と見に行きますね❤

    返信削除
  10. 荻やんのブログ読んで涙が止まらないです(;_;)
    4月の地震本当に怖かったし
    楽しみにしてた熊本公演も中止になり
    色々とショックでした。
    初めて舞響を見に行って「熊本」を聴いた時は
    涙が出ました。
    TAOのみんなの思いが伝わって、、、
    「熊本」は私の中で忘れられない
    一曲です。
    TAOのみんなが思ってくれてると
    思うだけで心強かったし
    前を向いて進むことが出来てます。
    TAOと一緒にどうかい!どうかい!って
    言えて幸せでした!
    本当にありがとうございました!!!

    返信削除
  11. そんなおぎやんの気持ちを聞かせてくれた『熊本』。
    私もキャナルで一緒にどうかいどうかい♪大合唱の仲間入りできたことに感謝です。

    まだまだ熊本は大変なのでしょうけど、TAOが力を分けてくれてるはず。 

    合言葉、気合い入れの一言としてどうかいどうかい♪のフレーズが心に残ると良いですね。

    おぎやんのパフォーマンス目の前で見てたよ。
    今でもすごいんだけど、まだまだ上を目指してるんだね。
    おぎやんに力をくれる一曲がどんどん生まれていきますように。

    返信削除
  12. 荻やん、この1年間お疲れ様でした。

    今、このブログを読んで、ただただ、胸がいっぱいです。
    ごめんなさい、コメントをうまく書くことが出来ません。

    でも、どうしてもお礼を伝えたい。
    ありったけの感謝の思いを込めて。
    荻やん、ありがとう(*^^*)

    荻やんが「熊本」に胸を張って再会できる日が来ることを 私にも祈らせてください(*^^*)

    返信削除
  13. 荻やん、お疲れ様でした❗

    今年の公演全て終了ですね。


    昨日は仕事の関係で行けませんでしたが時計が19時を指すと「あ~始まった~」と声が出てしまいました。


    行きたかった。


    私も「熊本」大好きです❗

    あの太鼓のメロディが流れると
    なぜか、椅子に座っていても背筋をピーンと伸ばしたくなる。

    最後に「どうかい、どうかい」と
    両腕上げてみんなと言いたかっな~。
    でも、キャナル千秋楽でおもいっきり声出せたし、行けてホントに良かった。

    荻やん、一年間お疲れ様でした❗

    また次への準備などで忙しい日々を送るんでしょうが今は体をゆっくり休めて、来年も頑張ってください❗

    返信削除
  14. 約4ヶ月で、あの地震から迎える最初の春がやってきます。今年の春は、熊本や大分のみなさんにとって特に、優しい春であってほしいと願っています。
    熊本、大分には私の大切な人たちが住んでいます。自然の脅威の前に、人間はなすすべがないのだということを改めて思い知った日でもありました。

    キャナルのアフタートークショー初日。
    熊本からみなさんの舞台を観に来られていた方が、「熊本」という曲はもしかしたら藤崎宮の秋季例大祭からとっているのかという質問をされていました。そうだとわかったときに、その方が「ありがとうございました!」とおっしゃって、それを聞いていたステージ上の岸野さんの表情と合わせて、言葉にならない思いが胸に迫ってきたことを、このblogを読みながら思い出しました。

    簡単でシンプルなものほど、ごまかしがきかない分むずかしい。
    「熊本」という曲と出会い、そこで感じたことを胸に刻んで過ごすこれからの日々は、この曲と出会う前の「時間」とは明らかに違うものとなる。
    「生きて迫ってくる音楽」というものを、初めて体験したというのも、この「熊本」という曲と荻野くんの間に何かの「縁」があったからではないでしょうか。

    荻野くんに思いがある限り、また必ず「大切な友だち」と再会できるはず。
    その時にまた「新しいお友だち」と共に、この曲をぜひ聞かせていただけるなら、これほど幸せなことはないと思います。

    多くの人の胸に深く優しく刻まれた「熊本」。再び会う時には、どんな自分になっているのかな、ふとそんなことも考えました。

    2016年も感動にあふれた素敵な舞台をありがとうございました(^-^)
    もちろん!来年は、もっともっともっと…を期待していますよ♪
    (長文失礼いたしました)

    返信削除
  15. おぎちゃん、まず、ホントにホントにありがとう♪
    そして、お疲れ様(◡‿◡ฺ✿)

    今回の演目ほど楽しいものはなかったよ…
    一瞬でも嫌なこと忘れて、笑顔弾ける時間…私にはホントに必要だった。

    初めて「熊本」で
    「どーかいどーかい」叫んだ時、泣けた。TAOのメンバーがどんな気持ちでこの曲を作り上げたのか…そんなことを思ってた。

    わたし、いつも篠笛と奏でるおぎちゃんの太鼓、大好きやったもんな~
    特に♪おてもやん♪のフレーズのところ(≧∇≦)おぎちゃんの優しさかが、あと撥さばきに伝わって(*˘︶˘*).。.:*♡
    ニコニコしちゃう(^^♪

    私達も、素敵な曲に出会えて感謝だし、
    それを大好きな友達とみることが、
    ホントに感謝だし。

    おぎちゃんが出会った「熊本」いつまでもいつまでも大切にしてくださいね(◡‿◡ฺ✿)

    返信削除
  16. 荻やん、お疲れ様でした。
    熊本のあの出だし、大好きなフレーズです。
    もう聞かないと思うと寂しすぎますね。
    荻やんのコメントには、仲間との別れにも思いが込められていると感じました。
    「大切な友達と別れなきゃならない」
    「頑張って再会できるように」
    きっと伝わってると思います。
    そんな優しい荻やんがもっと好きになりました。
    ありがとうございます。

    返信削除
  17. おはよう 荻野さんo(^▽^)o
    千秋楽お疲れ様でした。
    今年は本当に大分県、熊本県の皆さんにとって大変な1年だったろうと思います。延期になった熊本公演に向かう新幹線の中から見た家々にブルーシートがかけてあり、まだまだなんだなと心が痛くなったのを思い出しました。その公演で出会った熊本の方と20日のキャナルで再会(≧∇≦) お友達が出来ました。また、TAOで再会を誓いo(^▽^)o
    色々あった1年でしたがTAOのパワーを貰い元気に過ごせました。
    ありがとうTAO 有難うございました。おぎヤン(≧∇≦)

    返信削除
  18. 荻やん、おはようございます。更新ありがとうございます(´∀`)


    このブログ、昨日読ませてもらいながら言葉がまとまらず夜があけました。


    昨日のiichiko千秋楽も見に行きました。
    『舞響はもうこれで終わりなんだ』という寂しさを感じる中、やはり一番胸にぐっと来たのは『熊本』でした。
    覚えたリーダーの口上も、『どーかいどーかい』も大きな声で言いました。

    いつも、おてもやんの篠笛の後、バックに荻やんが組太鼓で現れると『荻やん、来た!』って胸が高まってました。
    荻やんの表情、いつもしっかり見てました。

    TAOの曲って、荻やんたち演奏者により命を吹き込まれ魂を入れられていくんですよね。
    だから、演奏者と同じように曲自体が舞台重ねる毎に進化していく。

    一年通してその進化を見ることが出来て幸せでした。


    荻やんが吹き込んだ魂はまた次の曲に引き継がれていきますね。

    来年も楽しみにしています。

    本当にありがとう。ありがとう。




    返信削除
  19. 荻やん。
    お疲れ様でした(^^)

    今年は特別な年になりましたね。

    曲とのお別れ・・・、演目とのお別れ。
    私たち以上に荻やんたちはもっと寂しく感じているんですね・・・。
    当たり前だけど、今頃分かった気がします。

    荻やんの気持ちが、すごくこころに届きました。

    来年からの舞台も楽しみにしています!

    楽しい曲、泣ける曲、一生ものの曲を私たちに聴かせて下さい(^^)


    返信削除
  20. おぎやん、千秋楽本当にお疲れ様でした。
    今年はいろんなことがあって大変
    だったけどTAOのおかげで頑張れました。
    「熊本」は私にとってもとても思い入れ
    の深い曲になりました。
    初めて聞いたときは涙が止まらなくて
    公演で「熊本」を聞くたびに涙を
    必死にこらえてました。
    おぎやんの笑顔に助けられました。
    本当にありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡
    もう聞けなくなるのは寂しいけど
    来年も素敵な曲をたくさん聞けると
    思うと楽しみでもあります♪
    次の公演まで少し期間がありますが
    楽しみのために頑張ります!
    12月は忙しかったと思うので
    ゆっくり休んでくださいね♪

    返信削除
  21. おぎやん、こんばんは❗

    「熊本」♪
    終わってしまったのですね…
    熊本地震…今までに感じたことのない激しい揺れ…怖かった。
    余震は続き不安な日々が続く中…熊本公演中止のお知らせ。覚悟はしていたもののやっぱりショックでした。
    公演会場も私にとっては学生の時の節目に使用した思い入れのある場所、そちらも心配、公演中止、地震の不安で本当に辛かった…
    そんな中での「復興祈願ライブ」のお知らせ。TAO自身も被災したにもかかわらず熊本に来てくれる!ただただ嬉しくて…
    西浦荒神社、そこに行った時の違和感…
    鳥居が崩壊してました。
    それを横目に見ながらのライブ。
    狭くて動きづらい場所で懸命に演奏してくれるメンバー!
    そして、そこで初めて聞いた「熊本」♪
    自然と涙が溢れて…
    おてもやんに始まって、リーダーの口上、そしてドーカイドーカイ…
    すべてが「熊本」でした。
    この曲を、全国で世界で演奏します!
    と言われてから早7ヶ月…終わっのですね。
    淋しくはありますが、TAOのおかげでこの「熊本」は全国の方に聞いてもらえたんですね‼‼
    おぎやんはまだまだと思ってるようですが…気持ちは伝わってますよ(*´-`)
    でも常に向上心を忘れないからこそTAOの素晴らしい曲が産まれてるのだから、おぎやんのその気持ち大事にして下さい!

    1/1、1/2はパークに
    1/3は、西浦荒神社に初詣に行ってきます。
    海外組は1/4に出発されるそうなので…TAOのこれからの活躍と成功、旅の安全、メンバーの健康…それと私のことも少しだけお願いしてきますね(*^.^*)

    最後に…おぎやんの来年!楽しみにしてます✨

    返信削除
  22. 熊本……よかったです
    毎回こころの奥の方から
    切ないような気持ちが
    揺さぶられるように
    込み上げてきて
    不思議な高揚感に包まれました

    もぅ舞台と同じ臨場感は
    味わえませんが
    演目が変わっても
    ずっと聞き続けていきたい曲に出逢えるって
    倖せですよねっ
    私 秋月も大好き
    また舞台でみたいなぁ~
    と思ってしまいます(笑)

    踊る○太鼓 一年間
    おつかれさまでした!
    会場の一体感が
    最高でした!
    荻野くんもいっぱいみれて
    最高でした!
    素敵な時間を
    ありがとうございました❤
    ☆ななな☆

    返信削除
  23. 今年は初めてTAOの公演を観ました。
    地震で公演が9月になって地震は怖かったし、現状とか将来の事とか色々と考えさせられる一年ではありましたが振替公演という機会でTAOと出会えて「地震が無かったらTAOとのであいもなかったなぁ…」と、思ったり。地震は嫌だし全国で大きな地震あってて思い出すこともあるけどTAOから貰った元気と「熊本」、熊本とキャナルで一緒に「どーかいどーかい」言えたの楽しかったぁ(﹡ˆωˆ﹡)
    来年はいい年になると信じて頑張ります!

    来年も熊本で待ってます!
    フェス、会いに行きます!

    本当にありがとうございました!

    返信削除
  24. コメント出遅れましたが読んでくれてる事を願って…。

    この荻っちブログを読んで「わ〜。これは…レスに時間かかるわ」と真っ先に思いました。
    ここまでの皆さんのコメントすべてを読んでもひしひしと感じる、熊本への熱い思い。
    そしてこの曲に命を吹き込み、全国各地に届けたメンバーたちの「熊本」復興への祈りとエール。
    熊本人でもなく被災もしていない私が、どんな言葉にのせたらこの壮大な曲に対する思いを伝えられるのか自信はないけど…私なりに書いてみますね。

    ほんの数年前まで私には何の縁もなかった熊本県。
    それまでは一人の知り合いもいなかったし、行ったことすらなかった。
    でもTAOと出会って、熊本に沢山の友達ができて、熊本の街並みを歩き、熊本名産を食べて、熊本に伝わるお祭りの事を初めて知った。

    「ドーカイ」
    「清正公」
    「おてもやん」
    「熊本城」

    私の辞書の「熊本」に登録された項目には、今や書ききれないほど沢山の説明文が追記されています。
    おかげで今や身近な存在となった「熊本」。
    数年前の私のように、いつか何も知らない人達との間で熊本に関する話題が出たら、「熊本に伝わるお祭りなんだけどね…」と、ドヤ顔で説明してやろうと思ってます(*^ω^*)

    「舞響」の終わりと共に「熊本」もようやく故郷に戻って一休み。
    でもいつかまた形を変えて歩き出す日が来るかもしれないですね。
    その時までしばしのお別れです(*^_^*)

    荻っち、熊本への沢山の思いを語ってくれてありがとう。
    「音楽がぼんやりと〜生きた存在として自分に迫ってきた」
    う〜ん。
    このフレーズはなかなか出てこないな!
    荻っちの豊かな感性と表現力にまたまた脱帽した年の瀬でした(^_^)

    返信削除
  25. 千秋楽おつかれさまでした(^^)
    おぎの長文は深く、うるうる。
    いつもこの曲が始まると公演の終わりが近付くと思って寂しくなってました(T_T)
    でもお祭りはありますから、またドーカイドーカイ言いたくなったら、9月に熊本に来てね(^^)/笑
    舞響と一緒に熊本を連れて行ってくれてありがとうございました(*´-`)♥:まる

    返信削除
  26. 喉がきゅっとしまって声が出せない。もおこのフレーズ読んだだけで、私もうるっときてしまいます( 。゚Д゚。)ファンも同じ気持ちですよ。照れちゃって声に出して言えないけど「どーかいどーかい!!!」心の中で叫んでます。またいつかきける日を楽しみにしています★

    荻やんのブログはいつも心に響きます。
    私はA組の公演を見る機会が多く、荻やんの頑張ってる姿見てました☆もうアフロともお別れは寂しいですね(^^)

    今度はどんな公演になるのか楽しみにしています♪♪

    つかの間の休息もなくパークの練習してるんかなぁ。と思いますが良いお年を〰★

    返信削除