※スマートフォンからのコメント投稿について

琴線に触れまして

金曜日, 4月 28, 2017 9 コメント


僕はSpotifyをよく使います。
自由に音楽をダウンロード出来るアプリですね。

小澤征爾指揮の
「花のワルツ」(チャイコフスキー)
との出会いもここです。
  




たまに、世界のヒット曲みたいな感じの
チャートも聞いたりします。




良いの見つけました

EDMなのかな
とても素敵。


ケイト・ブッシュの香りも
ほんのりして

久しぶりに聞いたり。
うむ、ぶっ飛んでますね笑



queenとかも昔はよく聞きました
ちょっとコアな感じの
予言者の歌とか。

やはりぶっ飛んでる~笑

love of my lifeとかも
すごく好きだった。



新しい出会いの中に
どこか懐かしさを感じる瞬間

過去の思い出をすーっと泳ぐ自分
自ずと好んで選んできた道を知る
そしてこれからも僕は歩んでいく

なんちゃって
やかましわ。

はい。


昔の曲には
今にはない溢れるパワーみたいなものを感じますね。
何か、曲づくりの良いヒントになるかな…♪



9 件のコメント:

  1. ふふふふふ♪(о´∀`о)

    ありがと。おぎやん(笑)

    私も参考にさせて頂きますm(._.)m

    なんだかニンマリしてしまいました。
    おぎやんって、いくつなんだろ、
    ちょっと調べてきます(笑)

    返信削除
    返信
    1. えっ!うそ!若っ!(笑)

      結構いい出汁出てるのに(笑)

      削除
  2. おぎやん(*´∇`*)オツカレサマー
    ふぁ〜舞台終わった~ってブログ💓めっちゃ疲れがふっとんだ٩(๑>▽<๑)۶イェア

    曲が取れるアプリに良いのが無くて困ってたからありがたいです( ̄人 ̄)
    帰ったら早速ダウンロードや(ง •̀_•́)ง

    返信削除
  3. どんな曲だろ〜って気になったので聴いてきました!笑
    とっても好きな感じの曲でした(*´꒳​`*)
    聞き終わった今も、自然と頭の中を流れてます!

    寝る前にもう一度聞いてから寝ます✨

    ぽんず

    返信削除
  4. お疲れ様ー。
    まだまだ若いアラサー荻ちゃんの昔って、何歳の頃?笑

    私はすごーく昔にQueen聴いてました。『Love Of My Life 』いいですよね!私も好きです❤︎
    そして、Queenと言ったらやっぱり『We Are The Champions』
    仕事でも使った思い出の曲。。。

    ケイト・ブッシュは、恋からの主題歌で知りました ♪

    私も同感!
    昔は洋楽も邦楽も名曲が多かったから、時々、懐かしくなって聴くと、今でも新鮮だったりします✨

    荻ちゃん、前世で同じ時代に生きてたかも。。。(*^^*)

    曲づくりのヒントになるといいですね ♪
    今日もありがとう。

    返信削除
  5. 匂いと同じで音も心地よいものに出会うと嬉しくなりますね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
    私はなかなか出会えないから、これだと思った時の心の広がり方は半端ないです!
    おぎやんのオススメの曲やアプリ、ありがとうございます!
    明美

    返信削除
  6. 荻やん、お疲れ様❗

    いまの世の中スマホ1台あれば音楽も聞けるし、動画も見れるし、TAO友さんも作れるしで凄い世の中だよね❗(笑)

    俺もクイーンは聞くよ❗
    いまだに(笑)

    やっぱ「ボヘミアンラプソディー」かな~♪

    ママ~♪

    静から動へ徐々に盛り上がる曲って大好き。
    ツェッペリンの「天国の階段」もそうかな!

    あと1週間でプレビュー公演❗

    体に気をつけて頑張ってね(^O^)👍


    俺は石橋から参戦です❗
    楽しみに待ってます❗

    返信削除
  7. さすが荻っち!
    随分幅広いジャンル聞いてますね〜✨
    私も聞く音楽は雑多な方だけど、荻っちとは若干方向性が違うようです(笑)

    でもケイト・ブッシュはALBUM 2枚持ってますよ♪
    中でも「This Woman's Work」は色々と思い入れのある曲(^_^)
    彼女に似てるって事は、透明感ある歌声って事かな? とザラ・ラーソン聞いてみました。
    大切な人を失った悲しみを描いたようなPVに見入ってしまったけど、綺麗な曲(*´ω`*)
    今年のサマソニにも出演するみたいですね。

    昔の曲でどこか懐かしさを感じるアーティストなら、ザ・クランベリーズ!
    彼女の圧倒的な歌唱力には脱帽し、出身地であるアイルランドにまで興味が湧いたほど(笑)
    荻っちもこの辺はご存知かな〜(*^_^*)

    あとね、映画のサントラも侮れないんです!
    「ムーラン・ルージュ」大好き!!
    クールなダンスミュージックから、ロマンチックなデュエット曲まで、美しくも切ないメロディが盛り沢山✨
    オススメです(*´ω`*)

    いろんな音楽からヒントを得たことが、今後のアプローチに繋がると良いですね♪

    返信削除
  8. 音楽を自由にダウンロードできるアプリ。知らなかった。そのようなものがあるんですね〜。

    私は、洋楽に詳しい人を尊敬しています!いつも、かっこいいなあ〜しゃれとんしゃあね〜(博多弁で、おしゃれね〜)って羨望のまなざしで見ていました。日本語以外の言語がさっぱりの私。音楽を聴くときに、本を読むように歌詞の意味を味わってしまうため、すぐに意味が解読できない洋楽の幅が広がらなかったのだろうなあと分析してます。その意味が容易に頭に入ってこないという利点を生かして、仕事に集中したいときに大音量で洋楽を聴くことはあります♪邦楽だと、歌詞が頭に入り込んできて、話しかけられてるようで集中できないんです笑
    最近のお気に入りというか、歌詞が素晴らしいなと感じたのは、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」でした。
    「毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無くただ楽しいことばかりだったなら愛なんて知らずに済んだのにな」という歌詞に鳥肌が立つほど感動したのと、かなりの共感をおぼえました。

    クラシック音楽は、風景が浮かぶので、景色を眺めてる気分になれて、考えごとのお供に聴くことがあります♪いづれにせよ、音楽はいつも側にいる感じです。

    いい曲ができるといいですね〜。楽しみにしてます!

    返信削除