※スマートフォンからのコメント投稿について

ラストスパート!!

火曜日, 4月 25, 2017 8 コメント
細かい内容は説明できませんが、
只今絶賛製作中!!
皆で一丸となって追い込みに入っています。




おおっと、
こちらは「ボツ案」でしたな・・・・。(笑)

8 件のコメント:

  1. リーダーお疲れ様です❗

    あと少しでプレビュー公演ですね❗

    新作楽しみにしていますよ(^O^)👍

    「無から有を生み出す」
    大変な作業だと思いますが頑張ってください‼️

    5月に会えるの楽しみにしていますよ\(^o^)/

    返信削除
  2. リーダー!!
    お疲れ様です!
    ブログÜPありがとう御座います!!

    プレビュー公演まであと少しですね(*´▽`*)

    こちら神奈川はほぼ夏に近い気温…

    そちらはまだ桜が咲いてるみたいですね!
    練習もしやすい環境になってきたかな!!

    新作がどうなっているのかすっごく楽しみにしてますヾ(●´∇`●)ノ

    またブログアップ待ってます!!

    ぬいぬい

    返信削除
  3. お疲れさまですリーダー☆

    ヨーロッパ、桜まつり合流、シンガポールと忙しい日々が続いての現在。
    ほーんとスゴイ‼

    毎日太鼓、太鼓と共同生活をしているからこそ出来るチームワークなんでしょうね。

    TAOに出会ってからの私の生活もTAOのスケジュールに合わせた1年。
    TAOに出会って楽しみも増えました❤
    リーダーありがとう❤

    返信削除
  4. 水藤さん、お疲れ様です(*^ω^*)
    あっという間に4月も終わりますね。
    いよいよプレビュー公演!!とても楽しみにしています(*´∇`*)

    たくさんのアイディアの中からどんな作品が作り上げられていくんでしょう〜。

    ボツでもなんだか楽しそうですね(*´◒`*)
    全て糧になっていくから、無駄など1つもなし!!
    ROCK!!明美

    返信削除
  5. リーダーお疲れ様です😆🎵🎵

    もうすぐ新作発表ですね~❗
    私も6月が楽しみでなりません🎉

    いつも、皆さんが里の様子をblogにあげてくださるので、それを見てワクワクしてます。

    リーダーをはじめ、皆さん健康第一に
    練習に励んで下さい🍀

    返信削除
  6. 水藤さん、こんぱんは♪
    皆さん、新作の練習も追い込みのようですね。
    どんな舞台に仕上がるのか楽しみにしています。
    個人的には、百花繚乱の時、初期の公演で聴いたリーダーの三味線ロックがとても好きだったので、新作でもあの超絶テクニックを聴きたいなぁ、と思ってます。
    百花繚乱のファンミでちょっとお話出来た時は、「あれはちょっとやり過ぎたかなぁ」って言ってましたけど、
    今回は「ドラムロック」と銘打っているから、派手にやっちゃってもいいですよね?(^^)v
    リーダーの格好いい三味線演奏、期待してます(≧∇≦)

    今年も久留米まで遠征しますよ♪

    返信削除
  7. 水さん、おはようございます!
    お久しぶりの投稿、嬉しいです(≧∇≦)

    このシルエット、他でもチラ見したけど一体どういったシチュエーションなのか気になるなぁ。
    このメンバー、太鼓は叩かないの??
    まさかの全員アクロバット!?
    ダンス部隊!?
    色々と謎です(笑)

    ボツ案は…残念だったね(^_^;)
    でも水さんのおかげで一瞬でもここで日の目を見れて良かった良かった!(=^ω^=)

    新作制作の追い込みで毎日大変だと思いますが、そんな皆さんの努力の成果に、いつも元気を貰ってます!✨
    どんな負の感情も吹き飛ばすTAOの公演は、私にとってなくてはならない存在。
    だから今はがむしゃらに頑張って下さいね!(`・ω・´)ゞ

    もうすぐ新しいシーズンの幕開けですが、元気注入のためにも、今年も可能な限り各地に足を運ぶ予定です♡

    取り敢えず5月は毎週末九州出張(・∀・)
    マイル貯まる〜(笑)

    返信削除
  8. こんにちは!

    DRAM RoCkをイメージするのも
    エネルギーがいるよね。

    日頃から
    イメージできる創造性が求められる。
    それには、発想力や企画力が求められる・・・
    だから、日頃から
    ネタになる材料を見つけなくてはいけない。
    考えるのも
    材料がいるので、そのための努力がいるよね・・・

    TAOと向き合っているうちに
    なあんか
    それを感じました。

    それは
    私だけかもしれないけれど・・・


    というのを
    日々のTAOと付き合う中で
    知ることができました。

    やっぱり
    答えは
    自分でみつけ
    なくてはいけないんですよね。


    ちょっとした
    日々の変化の中で
    教えられています。

    ありがとう!

    わたしの個人的な
    考えによるものです。

    返信削除